卒業式に参列し、夜ははしご酒

今週土曜日には関係学校の卒業式に午後から参列するつもりだ。すでに出席の返事は出している。多少ふれあいの合った生徒たちの卒業式なだけに感慨もある。しばらく改まった場に出ていないので、前日までに礼服や革靴の準備と頭髪をそろえておく必要がある。

7日土曜日は朝9時には起床して、準備をし、自宅から車で1時間ちょっと離れた場所まで移動する。卒業式は午後1時から開式なので午前11時前には出発して、少しは会場のお手伝いができればと思っている。少なくとも午後3時には卒業式も終わるだろうから、帰りは久しぶりにいきつけの居酒屋へ寄って見ようかと思っている。

それには礼服以外の着替えも持っていかないとだめだなあ。お店が開くのが17時半なので気になっていたドーナツ専門のお店によってお土産を買っていこうか。自宅用にも買って妻のご機嫌も取らなければならないかな。

居酒屋ではまず生ビールをその日のつきだしで一杯。アナゴの天麩羅で一杯やろう。店自慢の冷酒に切り替えたら、カワハギがあれば肝和え、タラ白子があれば白子焼きを頼んでゆっくり飲もうとしようか。いつものように長居をして22時まで過ごそう。気分良くなっているはずだから、スナックによることにしよう。前回寄れなかった店によってママの機嫌をとらなくちゃね。しかしこの店では自分はちょっと年齢的に浮いているのでそこまで楽しめないんだ。やはり今回ももう一つの店に行ってカラオケを歌いまくろうか。2件ともいくとなると厳しいよなあ、予算が。まあどちらでも常連さんと仲良く飲んで楽しい夜を過ごすことにしよう。帰りは午前1時過ぎ、運転代行を頼んで、40分車に揺られれば、自宅につく。いかにうまくドーナツを妻に渡せるかが日曜日の浮沈に関わってくる。

と、こんな週末を過ごす予定だ。最近の悩みは翌日に大好きなお酒が残るということ。もう歳なのか、肝臓が少し休みなさいと言っているのか・・・

取りあえず付き合いもあるから二日酔いに効くって言われているシジミを毎日摂取することにしてみよう。こんなのがあった→次の日お酒が残ることがなくなった!よく眠れるようになった。

ウコンも毎回飲んでいなかったのだが、一口でもお酒を飲む時はウコンでお酒の分解を助けてあげることが肝臓への負担も減らすと病院の先生に聞いたからそれも実践しようと思う。まぁ、妻にはそこまでして飲む必要があるの?!と怒られそうなのでこっそりとしておこうと思う(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です