急にお金が必要になったら

「お金が急に必要になること」というのはよくあります。

特に非日常的な出来事があった場合がこれに当たります。私の例では冠婚葬祭や病気での入院、孫の誕生などでしょうか。平凡な生活の中に予定外に起こる現象です。親が健在だった頃なら理由を言えば借りることができました。ところが今は私にも妻にも親はいません。甘えることができない年頃なのです。

従って自力でお金を手配しなければなりません。ほんのちょっとのお金なら貴金属を売ればなんとかなるでしょう。以前プラチナの時計を売って35,000円になったことや、金のネックレスを打って10,000円になったこともありました。それでカバーできないお金なら会社での前借り制度を利用します。大義名分さえあれば借りることはできます。翌月の一括払いが条件なので翌月が少し大変ですが、当座は乗り切ることができます。

さて問題は10万円以上の少しまとまったお金が必要な場合です。現在銀行などから120万円ほど借金がありますので銀行系からの融資は引き出せないでしょう。結論としては消費者金融の会社からお金を借りることになるでしょう。

少々金利は高いですが仕方ありません。ただ今は常識的な金利ですし特別に気にはなりません。先ほどの前借りと違って毎月少しずつ返すという感覚で借りることはできます。

主婦や専業主婦でパートだったり、無収入でもお金を貸してもらえるところはあります。主婦の借入も最近では増えてきているようですね。。私の主婦仲間の何人かも借入を利用したことがあるって言っていましたし。。。いざとなれば借りた経験のある友人に安全なところを聞いて借りると思いますね。

こういったところとかかな→主婦借入

主婦ならばきちんと家計管理をしておかないといけないのは分かっているのですが、急に夫の給料が減ったり、思ったよりもボーナスが少なくて住宅ローン返済が追いつかないこともあります。。節約ややり繰りをやっていてもどうしてもお金が必要となるときはあるんですよね。両親に頼ることができたら消費者金融なんかを利用せずに済むこともあるかもしれませんが、私たちの場合はお互い両親に頼むことができません・・・

まあこれ以上のお金は調達困難です。私には担保になるような物は無いので、金融機関からの大きな融資は受けられないでしょう。もしそのような事態になったら家族会議で検討したいと思います。